NONSTOP!

Ajara NON の NONSTOP! な毎日。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 10/9 | main | 短文 >>

新欲

新欲 = ニューヨーク。

お友達のバンド、マッカーサーアコンチのイベントタイトル
「NY NY / 新欲 新欲」。

おもしろい当て字やなぁ。スキ!

でもNYってほんまこの当て字通りの街やなと思う。

新しいものも沢山、そして新しい自分を求めて
夢を抱いて行く人達も沢山。

私もその中の一人。


18の時に初めて行った海外。
初めての"外"の世界。

大きなスーツケースにあれやこれやと
いるもんもいらんもんもドキドキもワクワクも
いーっぱい詰め込んで降り立った街には
見たこともない外国人の量。

マンハッタンは高ーいビルが空を埋めてて
押しつぶされそうに迫ってくる感じ。

自分の存在がとってもちっぽけに感じた。

見るものすべて、感じるものすべてが初めてで
キョロキョロしながら歩いては、人にぶつかりかけて
とりあえずエクスキューズミーばっかり言うてた。

英語なんてしゃべられへんし
お金もドルやらセントやら、いまいち解ってない。
行き当たりばったりやったけど、いろんなとこに行って
いろんな人に出会って、いっぱい助けてもらった。

ボイストレーニングをしてもらったのはデビー先生。
先生はとっても優しくって、あったかくって
しなやかで素敵な女性やった。

歌い方の指導ではなく
体の使い方やコントロールの方法を教えてもらった。

日本に帰っても続けられるようにと最後の日
レッスンをカセットテープに吹き込んでくれた。

すり減ったらまた新しいのを送ってあげるって
言うてくれてはったけど、なんかもったいなくて
内容は全部ノートに書き移して大事にしまってある。



ずっとずっとその場所にいたかもしれないし
何かが大きく変わってたかもしれない。

17歳の私にはとっても大きな決断。
でも意外とあっさり決めてしまったこと。



そんな後悔の気持ちも
キラキラした思い出と一緒に箱に入れて
押入れの奥にしまってる
NYへの思い。

それがあっての今の私。
その思いがあるから、今もこうして歌ってるのかな?

なんて、いろいろ思うとセンチメンタルジャーニーへ
出かけてしまいそうになるけれど
後悔ばっかりしてるわけではなくて、今の私は好きです。

"私が好き"っつったらなんかナルシストみたい…汗。
そんなんじゃなくて、私の"まわり"はスキ!

今まで出会った人達や、そばにいてくれてる人達
みんな大好きやし、あの日があったから今がある。

当たり前のことやけど、そんな当たり前のことが大切で
私のすべてになってる。

そう思うと後悔なんてちっぽけ。
私ってやっぱりちっぽけ。

後悔の気持ちは悪いことばかりではなくて
新欲へと繋がってる。きっと。

12月って年の暮れやからなのか
いろんなことを振り返ったり、新しい事に胸をワクワクさせたり。

そんな私のNYと新欲のメモでした。


思うこと | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

突然! 元気! 
genji tsuji | 2013/04/03 3:59 AM
わー!辻さん!ご無沙汰してます。
コメントありがとうございますー。
めっちゃ元気です。
辻さんどうしてはるんやろ?って思ってました。
だからビックリしました。
めっちゃ嬉しいです!
電話しますー!
NON | 2013/04/03 4:12 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ajaranonblog.jugem.jp/trackback/46
この記事に対するトラックバック
TWEETS